ホーム > 竜宮城ツアー・ドルフィンエクスカージョン 内容 / スケジュール
ツアーに出発する前に...
ハワイ到着後必ず確認の為に電話かメールにてご連絡ください。連絡がない場合、自動的に予約が取り消しされますので、ご注意ください。常夏のハワイでも冬季はやはり少し肌寒いときがありますので、余分にビーチタオルなどをご用意ください。(ラッシュガードは水分を吸収し気化熱を奪われますのでご注意を)

水着はホテルご出発時に、服の下に着てお出かけください。
*現地では10ドルでウェットの上着をレンタルしています。

TEL : (808)387-9356
メール : contact@wilddolphin.net

参加日当日
1便は5時30分ごろ、2便は8時半ごろの出発です。ハワイ州公認の専用車両でホテルまでお迎えに伺います。
1便は朝早いですが、がんばって早起きしてください。お昼過ぎにはホテルにお戻りいただけるので、ハワイでの貴重な一日が有意義にお過ごしいただけることでしょう。
ハワイのことならお任せ!のベテランキャプテン、クルー及びスタッフが、ご出発から解散まで、きめ細かに皆様のツアーのお供をさせていただきますのでご安心ください。

オアフ島地図

ワイキキ出発
1便 5:30AM頃
2便 8:30AM頃、ワイキキ出発

H1フリーウェイを西へドライブすること約60分、オアフ島の西海岸を目指します。
途中、日立のテレビCMでお馴染みの「この木なんの木」のあるモアナルアガーデン、手ごろなお土産が探せるスワップミートで有名な「アロハスタジアム」を通過、パールハーバーも車窓にてご覧いただく事ができます。(でも冬場はまだ薄暗いかもしれません。)H1フリーウェイの終点、コオリナを後に コニシキの故郷、ナナクリの町を通り、ワイアナエボートハーバーまで行きます。マカハの海は、世界でも数少ないイルカの生息地として有名で、古くからハワイの人々に愛されてきた場所。西海岸はオアフ島の中でも最も透明度が高く、10mの海底がまるで目の前に感じられるほどの美しさに、南国の海の楽園を思い切り満喫していただけることでしょう。

モアナルアガーデン
日立のテレビCMでお馴染み「この木なんの木」

ワイアナエ ボートハーバー到着
1便  6:30AM頃
2便 10:00AM頃 ワイアナエ ボートハーバー到着

ハーバーに到着したら ドルフィン エクスカージョン専用の施設でチェックインしそこでシュノーケルセットをお渡しします。そのときにツアー終了後、隣りのカフェで食べる楽しいランチを13種類の中から選んでオーダーしてください。
ウェットを借りたい人もそこで借りられます。 あいにくボートはトイレの設備がないので出港前に必ず用を済ませてください。

ワイアナエ ボートハーバー

クルーズに出発
1便 7:00AM頃
2便 10:30AM頃 クルーズに出発

スピードボートに乗り込みます。
船内は滑りやすいので、履物を脱いで乗船してください。荷物はボートの中ほどにある大きな収納箱に入れて頂きますその後ツアーの案内役である「キャプテン」からボートでの安全の注意や設備の説明がありますので、よく聞いておきましょう。 キャプテンをはじめクルーやスタッフ、そして皆さんも、一度海へ出たらみな仲間、お互いに気さくに声を掛け合いながら、リラックスした気分でツアーに望んでください。いざ、大海原へ出港!です。

いざ出発です


イルカと遭遇
イルカ


野生のイルカと遊ぶ
イルカ 歓迎してくれるイルカたちの数も次第に多くなり、船の真下にも何頭ものイルカが海中を縫うようにして泳ぎ回ります。
船内が一気に活気付き期待が高まる中、いざドルフィンスイムの準備へ。 シュノーケルセット、ライフジャケットの装着をクルーと共に今一度点検し、はやる気持ちを抑えつつ、「イルカたちを脅かさないように」、かつ「速やか」に「順序良く」海の中へと入ります。
海に入ったらまず、海の中を見てください。顔を上げていては、真下を通過するせっかくのイルカの群れを見逃してしまいますよ!海中では波の音とともにイルカたちの「キューキュー」という鳴き声が聞こえ、それだけでもヒーリング効果は抜群!イルカが何か話しかけてきてくれているようにも聞こえ、まるで心が通じ合うように思えてきます。
イルカたちの群れに慣れてくると、ちょっと触れてみたい気分に。クリックと呼ばれるイルカの声が大きくなってくると、それはイルカが近くにいるサインです。イルカに上手に接触するには、決して焦らず、好奇心旺盛なイルカの方から来てくれるのをじっと待ちます。絶対に追いかけてはいけません。嫌がって逃げてしまうからではなく、もっと遊んでくれるんだと思って、「こっちへおいでよ!」っと誘うように猛スピードで泳ぎ去ってしまいます。彼らが目の前に現れたら、自然と一体になるような気持ちで。
海中で見るイルカの目はやさしさにあふれ、その感触からはうれしさがこみ上げてきます。

イルカ

「竜宮城」スポットへ
イルカの群れを十分に観察した後は、「竜宮城」呼ばれるスポットへ。
「ちゃぶ台」ほどもある大きなウミガメや、鮮やかなトロピカル・フィッシュが無数に泳ぎまわるこのスポットでは、ゆっくりのんびりシュノーケルをお楽しみください。 たこやエイに遭遇することも珍しくありません。
パイプウニやヒトデなど、手にとって観察することはOKですが、必ずその後は、傷つけないようにそっと海に還してあげてください。
すべての喧騒を忘れて、子供に帰った気分でハワイの雄大な自然を心行くまでお楽しみください。

竜宮城スポット

専用カフェでランチ
1便 10:15AM頃
2便  1:45PM頃、専用カフェでランチ

ボートハーバーに戻ったら、専用シャワーで塩気を落とし乾いた服に着替えをして、お楽しみのランチです。
やっぱりロコモコが一番人気!


1便、2便のイルカツアーの参加の方は、これでおしまい。
これからワイキキへと戻りますがシュノーケルで大分疲れるので帰りは皆、爆睡、...ということは忘れ物が多いので必ず小物(携帯、デジカメ、サングラスなど)はバッグに入れて置いてください。 忘れ物を届けさせたらチップを払わなければなりませんよ。

ワイキキ着
1便 12:30PM頃
2便  4:00pM頃、ワイキキ着



みんなで記念撮影